フォトアルバム

カウンター(⌒∇⌒)ノ

どらいぶに(⌒∇⌒)ノ


  • gogo.gs

たび(博多発) Feed

2016年12月 7日 (水)

帰り道は、ダブルループを駆け抜けて・・・ε=┌(;*´Д`)ノ

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120700
こちらのつづき、長々と続けてきた南九州温泉めぐりの旅レポも、今回が最終回でし♪

湯之尾温泉の早水荘でしばしマターリヽ(´ー`)ノと過ごしたσ( ̄∇ ̄;)、日もだいぶ傾いてきますたので帰る方向へ向かいまつ。

R268を東へ。
そして、道なりに北へ駆け抜けまつ。
ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120701a16120701b

鹿児島県から宮崎県に戻り、30分ほどで京町観光ホテルに到着。
場所的には、前日朝一のあとに行くべきだったのでつが、いかんせんこちらの営業時間と合わず、帰りに寄ることとなった次第でし。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120702a16120702b

入浴料は400エンと、ホテルの日帰り入浴としては格安。
それでいて源泉掛け流しのいいお湯でつから、当然マターリヽ(´ー`)ノとするわけで・・・
この旅のシメには、ボトルのコーシー牛乳もしっかりといただいてしまいますた。
( ̄▽ ̄)=3 プハァー

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120703a16120703b16120703c

2日間で10湯のスタンプを制覇、あたりが暗くなってきたので帰路につきまつ。
京町観光ホテルからは、えびのICが最も近いのでつが、えびの&人吉のダブルループを駆け抜けるためにR221へ。そして、人吉ICから九州道へ入りますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120704a16120704b

お昼のタイミングが合わず食べそびれてしまってたんで、宮原SAへ。
『天草大王の鶏雑炊』(1,080エン)をいただきますたが、なかなかウマぁ~ですた。
食後は、渋滞情報見たら睡魔が襲ってきたんで、ここで2時間ほど寝落ちしてしまいますた。
Zzz…(*´~`*)。o○

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120705a16120705b16120705c

十分寝落ちして生き返ったんで、SAを出発。
渋滞はすっかりなくなってたんで、快調に駆け抜けることができますた。
C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120706a16120706b

太宰府ICから都市高速へ。SAから1時間半くらいで別宅まで帰ってきますた。
今回の走行距離は650kmちょっと。アップダウンはそれなりにあったんで、燃費はこんなもんかと。

スタンプは今回10コ追加で計73コ。88湯制覇まであと15コと先がうっすらと見えてきますた。もう近場だとそんなに集まらないんで、今回のようにイッキに集めるパターンになりそうでつが・・・
また機会を見つけてスタンプ集めに行かないとアカンでつ。
(´~`ヾ) ポリポリ・・・

(おしまい)

2016年12月 5日 (月)

『ナイアガラ』とゆーには、ちとショボいが・・・(´Д`)

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120500
こちらのつづき、南九州温泉めぐりの旅レポの7回目でし♪

南州館のグレーのお湯でマターリヽ(´ー`)ノとしたσ( ̄∇ ̄;)、栗野岳の中腹から山を下りまつ。
C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘

山を下りてからも、さらに西へと進み・・・



↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120501a16120501b16120501c

ほぼ川内川に沿って西へ走りまつが、このどっピーカン。
お風呂で温まったのも手伝って、ちょっと暑く感じるくらいになってきますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120502a16120502b

40分ちょっとくらいで、曽木の滝公園に到着。
ここの紅葉、まだ見頃前との情報だったんでつが、駐車場はイパーイですた。
Σ(´∀`;)

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120503a16120503b

まず観瀑台でしばしシュギョーしてから、滝の近くへ下りますた。
手すりの柱にカメラを置いてスローシャッターでシュギョーしまつが・・・
ヤパーリどっピーカン過ぎて、0.5秒くらいまでしか落とせません。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120504a16120504b

『ナイアガラ』とゆーには、スケールが小さ過ぎるような気もするのでつが。
まぁ、それなりに雰囲気はあるし、迫力もそれなりにありまつ。


パノラマでも撮ってみますたが・・・
よくよく考えると、滝をパノラマで撮るってのはあまりなかったりするなぁ~・・・
(●´ω`●)ゞエヘヘ

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120506a16120506b16120506c

滝シュギョーをしばらくすると、11月とは思えんほどの暑さで汗だくになってしまいますた。
とゆーことで、元来た道を戻って、汗を流しに向かいまつ。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120507a16120507b

この日3湯目となる早水荘に到着しますたが・・・朝から濁り湯ばかりだったんで、初めての澄んだお湯。
露天風呂の前には川が流れ、ゆったりとした風景を見ながらマターリヽ(´ー`)ノとしますた。

日もだんだん傾いてきたので、帰路につくことにしますた。

(つづく=次回で完結でし♪)

2016年12月 3日 (土)

濃いぃ~硫黄泉、効きそうなカンジ。(ノ゜ω゜)ノ

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120300
月替わりのごあいさつが入ってまたまたお休みしてしまいますたが、こちらのつづき、南九州温泉めぐりの旅レポの6回目でし♪

高千穂河原をあとにしたσ( ̄∇ ̄;)、E91クンでこんどは西に向かって移動しまつ。
εεε┏( ・_・)┛

このあたりも、紅葉はイイカンジ。キレイなグラデーションがそこかしこに見ることができますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120301a16120301b

20分ほどで、霧島新燃荘に到着。
あたりは、硫黄のにおいがプンプンと立ちこめ、秘湯感を高揚させてくれまつ。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120302a16120302b

入浴料は500エン。内風呂から入り、混浴の露天風呂へ。
男性の客ばかりですたが、そんなのは気にせず乳白色の硫黄泉でしばしマターリヽ(´ー`)ノしますたが、これはいかにもお肌に効きそうなカンジですた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120303a16120303b16120303c

この日1湯目となる硫黄泉で温まったσ( ̄∇ ̄;)、次の目的地へ移動しまつ。
霧島スカイラインを西へ。霧島温泉街へと入ってくると、あちこちから湯気が立ち上ってますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120304a16120304b
16120304c

道案内の看板に吸い込まれ、丸尾滝へ寄り道。
しばしの間、ひさびさとなる滝シュギョーなんかをしたのでつが・・・
天気がよすぎて、NDフィルターつけてもぜんぜんスローになりませんですた。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120305a16120305b16120305c

滝シュギョーのあとは、ふたたびE91クンで駆け抜けまつ。
R223をしばらく西へ。そのあとはひたすら北へと向かいますた。
ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120306a16120306b

小一時間かかりますたが、栗野岳温泉南洲館に到着しますた。
突如としてポツンと現れた一軒宿。秘湯感たっぷりといったカンジでし。
w( ̄o ̄)w オオー!
 ↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16120307

ここには、桜湯、竹の湯、蒸し風呂と3ヶ所のお風呂が利用可能だそうでつが、ここは主人のオススメでもある竹の湯へ。

酸性・含鉄(Ⅱ・Ⅲ)-アンモニア-硫酸塩泉なんて珍しい泉質なんだそうで、ここのグレーのお湯は熱めなのも相まって、かなり温浴効果が高いように思えますた。

酸性が強いんで長湯は禁物なんだそうでつが、2~3分ずつくらい繰り返し入浴すると、上がったときには汗が全然引きませんで、これはこれで効き目アリアリなカンジですた。
(;´∀`)

気温も上がってきてすっかりポカポカになってしまったσ( ̄∇ ̄;)、クールダウンがてら再びE91クンで移動することにしますた。

(つづく)

2016年11月30日 (水)

朝は、神々へのごあいさつから・・・゚(-m-)パンパン

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113000
こちらのつづき、南九州温泉めぐりの旅レポの5回目でし♪

旅は2日目になりまつが、前日は早めにオネムになったのもあって、朝は早く目覚めてしまいますた。
\(o ̄∇ ̄o)/ふあー

早々に出発し、まず向かったのは霧島神宮。近くまで来たらスルーするには惜しいもので・・・

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113001a16113001b

σ( ̄∇ ̄;)、ここはこのとき以来1年半ぶりくらいなんでつが、そのとき工事中だった駐車場は、すっかりキレイになっておりますた。
しかし・・・さすがはメジャー処。朝からけっこうな参拝客でし。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113002a16113002b

いつ見ても立派やなぁ~・・・と感じる神殿、ここはしっかりとお参りでし。
そして、今回もしっかりと御朱印をいただきますた。
(シ_ _)シ ハハァーー


境内からの眺め・・・桜島はうっすらと見える程度ですた。
空気が澄んでいれば、もうちょっとハッキリ見えるらしぃのでつが。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113004a16113004b16113004c

参拝も無事に終えたんで、霧島神宮をあとにしますた。
E91クンでしばし北へ駆け抜けまつ。
ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113005a16113005b

20分ほどで高千穂河原へ。
駐車場にE91クンを置きまつが・・・ここで500エンは高いよなぁ~・・・ってカンジでつ。
(´-ω-`)

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113006a16113006b

鳥居をくぐり、テクテクと昔の参道をしばし歩きまつ。
5分ほどすると、旧霧島神宮の跡地が見えてきますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113007a16113007b

さすがは天孫降臨の地。といったカンジのオーラがプンプンとしてきまつ。
そんなパワーをしっかりといただけたかどうかはワカリマセンが。
(´Д`υ)))ポリポリ
 ↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16113008

元来た参道をテクテクと駐車場まで戻ってきたσ( ̄∇ ̄;)、ついでなのでビジターセンターの中もちょっと覗いてみますた。

まぁ、神宮の跡のことよりも、新燃岳や高千穂峰、御鉢への登山に重きを置いた施設なんで、σ( ̄∇ ̄;)的にはそれほどそそるものはありませんですたが。

神々にごあいさつもすませたので、温泉めぐりを再開することにしますた。

(つづく)

2016年11月28日 (月)

午後からも、あたふたとハシゴ湯に・・・(# ̄∇ ̄#)・・・

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112800
こちらのつづき、南九州温泉めぐりの旅レポの4回目でし♪

えびの高原でちょっとしたトレッキングをして、お昼ごはんもいただいたσ( ̄∇ ̄;)、オナカもマンゾクしたので、E91クンでさらに南へ向かいまつ。
ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

エコミュージアムセンターから南へ下るr1も紅葉の名所。大浪池へ向かう方々のクルマが大量に路駐されてるのには困ったものでつが・・・

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112801a16112801b16112801c

このとき走ったのと同じルートで南へ。
霧島神宮の横をスルーしてさらに南へと駆け抜けますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112802a16112802b

小一時間で岩戸温泉に到着。入浴料300エンを払ってお風呂へまっしぐら。
ツルッツルのお湯でしばしマターリヽ(´ー`)ノ。
コーシー牛乳は売ってたのでつが、メジャー系だったんでスルーしてしまいますた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112803a16112803b

ふたたびE91クンで移動。R223を天降川沿いに北上し、15分ほどで鶴乃湯へ。
駐車場、ここはかなり狭かったんでつが、ほかにも場所はあったようでつ。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112804a16112804b

天降川のせせらぎを聞きながら露天風呂でマターリヽ(´ー`)ノ・・・ってよりも、川のせせらぎが温泉のドバドバと湧き出す轟音にかき消されるほどの豊富な湯量。熱くもなくぬるくもない温泉はとてもイイカンジですた。

↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112805a16112805b

さらにもう1軒ハシゴしまつ。
R223をさらに北上、5分ほどできのこの里に到着しますた。

 ↓画像はクリクリすると拡大しまつ・・・
16112806
場所が近いこともあって、泉質的には鶴乃湯とそんなに変わらないようなカンジですたが、こちらはあつ湯とぬる湯の2つの浴槽に分かれていますた。

こちらも天降川の川沿い。露天風呂はありませんが、テラスデッキのようなものがあって、川のせせらぎを聞きながらお風呂でほてったカラダをクールダウン。寒くなったらまた入浴なんてのを繰り返しながらマターリヽ(´ー`)ノとできるのはイイカンジですた。

午後からも、あたふたと3軒ハシゴしたσ( ̄∇ ̄;)、あたりが暗くなってきたので、1日目は6湯制覇で打ち止め。時期的なものもあってイイカンジのお宿を見つけることができなかったんで、テキトーにビジネスホテルにインしますた。

翌日も、朝からあちこちとめぐりまつ・・・

(つづく)

PRでし(⌒∇⌒)ノ

おみせでし(⌒∇⌒)ノ

コミュでし(⌒∇⌒)ノ

おともだち(⌒∇⌒)ノ

ころ☆ぷら(⌒∇⌒)ノ

  • 第1128883コロニーでし♪ σ( ̄∇ ̄;)のコロニー

    コロプラやってみたい方は、
    ↓のQRコードをケータイから読み取ってくださいね。
    m(_ _"m)ペコリ
    σ( ̄∇ ̄;)からの招待状

このサイト(⌒∇⌒)ノ

  • ■トラックバックは承認制でつ。TB発射の際には、コメントなどでご連絡いただければありがたいでつ。
    ■コメント等、不適切な書き込みであると判断した場合は、予告なく削除させていただくことがありまつ。
    ■このサイトの情報により生じた損失等には、一切責任を負いませんので、あくまで自己責任でお願いいたしまつ。

    σ( ̄∇ ̄;)の、このサイトのバナーでし♪ よろしかったら貼ってくださいませ。
Powered by Six Apart
Member since 10/2008